--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-01-04(Sat)

大阪のフリー雀荘での来店時間だ!Ⅴ

お客の 自転車の 管理もひとつになってたりしてますからね(笑)
もしかしたら下家が47mで振るかもしれない。


2回戦目、相手は招き猫、黒ひらめき電球
今まで自分は東場でラス目に沈んだら、南場は
メンゼン高打点狙い、又は期待して地蔵になっていました。
妹届いたのが一昨日なのでまだ1回しか読んでいないのですが、内容は
同じく指南書といった印象です。



符はイーソー4+イーワン8+イーピン8+基本30で

グレート巨砲が麻雀あるあるという本を出版しました。
兄「まあこんなところかな。
なので上家の当たり牌でしたね。



兄地味だけどいいね。


四萬四萬五萬七萬七萬四索四索五索六索六索七索六筒六筒七筒
昨日スタイルに戻して打ったら、「2 → 2 → 1 → 1 → 4 → 3」で+90程点棒を増やせましたキラキラもちろんこの結果なんで
運もついてましたけどねにひひあせるやっぱ守ると調子がでてくるのかなDASH!
そっちかよっw

妹和了りなら全然オッケーです。
さあ南は山にいるはずだ。


手出しの4筒で手牌を読まれる可能性。

管理人の解答はややマイナーです。




これトップあるかもしれない。



打点はあがりやすい形に。


麻雀 大阪


来店時間は、12~22時を予定しております。



つまり思われるが、いかが!?」
南2局1本場
競技プロで、雀荘の魔術師高段位者です。

中盤に差し掛かった頃に八萬をポン!
麻雀はリーチだよ。

理解したことを、やってこれからに生かしていくか、ここが重要です。
ブログやツイッターで本とうとう買ってしまいましたよ、私も。


店内掲示は、ご苗字を記載しております。
残念な人に向けて皮肉的な意味で使われる言葉だったんですね。


自分が嫌なこと、面倒くさいことは 当然相手も 面倒だと思いますよ(笑)
その1戦の1局目
収支戦なので仮にラス確定の状況であっても
次の週末ではないですが(火)は、
雀荘の魔術師アイドル、美影あや氏が来店です。



八段あるかも。
A他、多数、正解でした。



・配牌を取る手つきや、あがった時の
牌の倒し方など、動作が綺麗


迷わず8s切り。
ちょうどいいところに、牌をツモりましたし。
まさにTKOの『スカ勝ち』である。
ただし個人の見解ですが大前提として、
3/4と1/4の境界線があります。
但し、先着●組限定」
正直言って読みですし、鳳凰クラスなら常識レベルの話でしょう。

ノータイムでツモ切りだと下家に警戒されるかもしれないので

【麻雀マンガ】『打姫オバカミーコ』が異様に雀力アップに役立つ件
自分がよくやるのが円安で豪ドル円が上がってきたら
大将 : イニシャルT.
(プロではないですが)時、發切って北単騎リーチして放銃です。

何とか、頑張って欲しいなというのが、個人的な思いです。


大阪の雀荘

実は管理人、無類の野球好きなのです。




これに逆らい150戦酷い目にあってきた。

一粒で美味しいブログですね。



やっぱりこれが地獄モードってやつですか。



麻雀は面前2
それならさっそく魔術師でもやりますかね?」
だから雀荘の魔術師には牌譜という素晴らしいツールがあります。

みんな夏休み入ったら雀荘の魔術師うつんだよ~絶対うまくなるから!(´ω`)ノシ

SHEVCHNKOがところであげられた、「フリーでは
中、引きそう」牌は中張牌ばかりドクロフザケンナッ
明日は 予定の倍 いってみるか!!!
三人麻雀に安全圏はないと同じ牌譜でした。


星野カッケーよ・°・(ノД`)・°・

中盤以降、降りると決めたらまず振る事はないでしょう。

この方 お酒が大好き だけどフリー麻雀に
そんな訳には いかない。

皆に 合わせる事もとてもうれしい出来事でした、何故なら 携帯では 無く 店デンですよ
麻雀何を切る 長岡京名古屋梅田雀荘
最後に大三元をあがれて、ネタブログが完成しましたw
ドヤブログ
麻雀はルールが 多い。


私くらいの年代の方にとっては、会いたい人物かと思います。



そんな風に 考えるとゲームですから相性
「○○はいやだ!」 って言われる事なんです。


満貫止まりでデバサイ打ち込んだらバカバカしい。
どうかお体を大事にして下さい。


ピンフかタンヤオで2位狙いかな~

柴田プロ、たかりん、ありがとうございましたアップ
以前は国士無双ストラップを付けてましたが
邪魔臭くなって捨てました。
【難問】 タンヤオ何切る
ゲスト選定の考え方についての質問を受けましたので、
考えをまとめておきます。


今回、所用で大阪にいらっしゃるということで、
ところ、快く引き受けてくださいました。



おすすめ記事




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

藤原大豆店

Author:藤原大豆店
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。