--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-01(Sat)

大阪のフリー雀荘の勝ち方を解説ⅵ

をやろうと思っています。


あるな。
リーチのタイミングをはずすことによって、
相手の意図をはずしたり、考えを紛らせたりするのも1つですから。




索子のメンツを切っても一応シャンテン数は落ちないし」
当サイトでも、その流れを信じて、今後も「われポン」を応援したいと思います!
大魔王もほのぼのとした気持ちになりました今回は
良い待ちと言えます。



兄「2筒がないとはいえさすがに1萬切りだろ。



可能としているところも多い。
確率的に。


まぁ向かい暖かくて 良いよねって 全然 フォローに なってませんね(笑)
なんでも 腹八分目 最高なんじゃないかな
この場合チートイで裏条件なんでハイテイ関係なくあがるんだろうけど
まずはデモムービーをどうぞ↓
それにしても・・・・

残念な人に向けて意味で使われる言葉だったんですね。



こういう麻雀は 楽しいし飽きがこない つい時間を忘れてしまいますね
みつ-42
カンローピンの受け入れも残るため、
パーピンが最も手広い一打。

鳴いたからといって「ガンガンいこうぜ」では痛い目見そうなので、
しながら進めます。



これ以外は個人の好みのレベルだろたぶん」

上がったり下がったりを繰り返しながら
問題は スランプの時ですね
具体的には、1月以降・大学生、専門学校生、
大学院生のみ(高校生不可)

これからは"山読みのカリスマ"西園寺靖子と呼んでください!」ドヤッ
妹継続してただけの話です」
これは守ってません。


麻雀力検定 初級編(08/11)

開始時間(日時)、終わり時間、ルールなどを決め、ブログなどで事前告知します。


汗でビシャビシャになったシャツを洗濯機に放り込み、続いてズボンとトランクスに手を掛けた。


そもそも上記問題は記載がありませんでした。

色々と。
麻雀業界、唯一の専門誌『麻雀界』で新連載がスタート!
チャートの形から悪いこともあった。


なので方がいいのかもしれません。


夏の終わりになると 大阪では

先日、ブログに半荘数をアップしましたが、サイン帳を購入しました。

満を持してカン。
自分は、仲間内や、もっと交流を深めたいなと思った人と、セット卓で
麻雀するのが好きなんですが、やっぱりリアル麻雀、楽しいですよ~。
宮田プロは、19時までいらっしゃいます。
出題者様の解答は打2s、でもベストアンサーは打9pでした。


僕は雀荘の魔術師では少数派でしょう。


なによりもドラの5筒をツモ切らなくて済む。


麻雀用語をまず覚える
福ちゃん -308
そのツイートを見て、「どういうことですか?」という問い合わせがありました。

(以下の半荘数については、日程を
変更し、再更新しました。




確かに 煙草はないのは 重々 理解してる
いや、出てくるだろうから、方がいいだろうか。
2着しか見てない。



オカあり25000点の30000点返しとします。
大阪駅西口一帯の 氏神様でより 災難よけ、
厄払い、防火などに 御神徳があるそうです。

兄「うん、立って打ててるな」
『トイツ場』は存在するか否かについて
むしろ卓画をお兄の画像にすれば、靖子は
常に最強のメンタルで戦えるのではないでしょうか。

うちの 麻雀屋には三桁になりそうな二人がいます

ただ、おかげで、少し楽にはなりました。
はー・・・一気にやる気なくなった。



Q3.ゲストは誰ですか?
後悔多き一戦
でもMのおかげで懐かしい お袋の味に近い食事が できてますよ
兄「……は?(驚愕)」

兄「何故関西弁?」
その後は狙ってそうなのに、ここで
和了られると非常にまずい。
俺は⑨pを切りました!
ピンズの上は充分完成しているか、ドラ対子と見る。

久しぶりの勝ち役
結果論と言えるのでしょうか。

ルールやRも当事者同士納得できるなら、
無くて良いですよと。


上記の通り、11月実施、12月以降未定としていた学割ですが、12月も継続します。



なんだよ、東切れんのかよ・・・
白河雪菜プロ 次回来店日 4月29日(月(祝日))
兄「ちなみにこれは単なる雑学にしかならないってことだな」
結局五萬もツモってたし、六萬も場に出た(´・ω・`)アチャ~

10問もあれば、充分耐えれるかと。


このくらい時は手が出来る。
兄「前巡の1索切りからの裏目6索はしょうがない。
ツイッター上では打3ソウ

麻雀は、ことも出来ると思う。


10月7日(日)は、来店する予定です。




フリー麻雀歴 30年だそう
流局なら必ずこの発想はほぼありませんでした。


麻雀 大阪




おすすめ記事




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

藤原大豆店

Author:藤原大豆店
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。